どれくらい痛いの?ずっと痛い?

顔脱毛サロンナビ TOP どれくらい痛いの?ずっと痛い?


どれくらい痛いの?ずっと痛い?

毛穴に電気針を刺すニードル脱毛は、読んだだけで痛そうと思うわよね。
でも医療機関で行われる脱毛なので、麻酔をしてくれるところもあるのよ。
同じく医療機関で行われるレーザー脱毛は、ニードル脱毛に比べて痛みは少ないとされているけど、終わった後に毛穴が赤くなることがあるわ。
それに黒いものに反応する仕組みだから、もともと色黒な人や日焼けした肌にも反応することがあると言えるの。そういう人は色白の人に比べたら痛みを感じやすいかもしれないわね。
そんな人は出力の調整をお願いできる場合があるから、カウンセリングで相談することね。

光脱毛(フラッシュ脱毛)は、レーザー脱毛よりも出力が低くて痛みが少ないと言われているわね。
ニードルやレーザーより広い範囲に照射するから痛みが分散されて感じにくいとも言えるわ。
どの方法もやけどでもしない限り、施術後、ずっと痛いということはないから安心して。
それでもやっぱり痛いのは嫌よね。
でも、どのサロンも「絶対痛くありません」とか「これくらい痛い」とは言えないものなの。
だって痛みの感じ方は人それぞれだから。
事前に「ものすごく痛いものだ」と思って行ったら「それほどでもない」と思うこともあるだろうし、「私は痛いのけっこうヘイキだし〜」と思って行ったら「イタすぎた〜」と思うこともきっとあるでしょうね。
痛そうで続けていけるかどうか心配というなら、WEB予約限定や、初めての人限定(ファーストプランなどとも言うわね)などで、お手頃な価格で体験できるメニューを揃えているサロンが多いから、一度試してみることをおススメするわ。

エピレだと「初めての方限定、両ワキ脱毛通い放題+両ヒザ脱毛1回、セットプラン600円」、
ミュゼプラチナムなら「WEB予約限定スペシャル価格、両ワキ+Vライン脱毛完了コース、1800円」(※)
といったところね。

ただし、こういう特典プランには期限もあるから気を付けてね。
(※ エピレ、ミュゼプラチナムとも、2014年2月15日現在)。


Copyright (C) 2013-2014 顔脱毛サロンナビ All Rights Reserved.