脱毛後に肌が荒れたりしない?

顔脱毛サロンナビ TOP脱毛後に肌が荒れたりしない?


脱毛後に肌が荒れたりしない?

医療機関で行われる医療用レーザーの脱毛や、光脱毛は、今生えている毛や毛根(毛乳頭)の黒い部分に反応するの。日本人は黄色人種よね。肌の色はイエローとは思わないけど、アフリカの方たちみたいに黒っぽくはないわ。

だから、脱毛レーザーの光を照射させても肌は通過して、毛根の黒い部分に働きかけることができるというわけ。 でも肌にもともとシミがあったり、ほくろがあったり、ちょっとカサカサしていたりすると、その光に反応して荒れてしまうことがあるわ。特に肌にトラブルがあるわけではなくとも、自己処理で黒ずんでいたり、乾燥肌がひどかったりすると脱毛の施術を断られることがあるほどよ。

それくらい、どのサロンも施術の際は慎重にお肌チェックをしているの。 でもサロンなどで脱毛することで肌が荒れる、ということはないとされているわ。自己処理で無理に抜いたり、繰り返しカミソリを使ったり、脱毛ワックスやクリームなど、それ自体が肌に合わない人は荒れてしまうのだけど、医療機関や脱毛サロンで適切に施術されて荒れることはないと思っていいわ。 施術後に海で日焼けしたり、施術当日に激しい運動や飲酒をしたりして体温を上げるようなことをしたら炎症を起こすとされていて、やってはいけないこととして、きちんと説明がされるはずよ。 肌荒れの原因となる、施術前後にやってはいけないお約束をきちんと説明してくれて、施術前にその日のお肌をきちんとチェックしてくれる。

そんなサロンを選んで、自分もお約束を守れば、肌荒れとは無縁なのよ。 照射前後に塗るジェルやクリームも、最近はどこも進化していて、ミュゼプラチナムなら美肌効果のあるプラセンタエキス配合のミルクローション、銀座カラーは施術後にヒアルロン酸やコラーゲン、天然ハーブなどの美容栄養成分を保湿マシンで噴射してくれるんですって。これなら脱毛することで肌コンディションも整うかもしれないわね。




Copyright (C) 2013-2014 顔脱毛サロンナビ All Rights Reserved.