無脱毛サロンの使い分け

  1. 顔脱毛サロンナビ TOP
  2. 無脱毛サロンの使い分け

脱毛サロンの使い分け

無料カウンセリンに行って、これから通う脱毛サロンも決まり、通い始めたあなた。顔脱毛しているうちに、ほかの部分もきれいにしたくなってきて・・・。
脱毛を始めた人の大半は、他の部位も脱毛したくなるの。


そんな時、今通っているサロンで脱毛・・・、ちょっと待って!顔脱毛はここがいいかもしれないけれど、他の部位の脱毛に関してもベストとは限らないわ。


わき、腕、足、デリケートゾーンなど部位ごとで、自分の目的やこだわり、優先順位にあったサロンがあるわ。
それにBサロンで新しい機械を導入したり、Cサロンでは新しいプランができたりと、状況は変わるの。
常に新鮮な情報をキャッチして、一番イイ条件で脱毛を受けたいわよね。


でも、「私はAサロンに通ってるから、他のお店に行くのはまずいんじゃないかしら・・・」そんな風に思ってはいないかしら?そんなことはないわ。「他のところにいっちゃだめ!」なんて決まってはいないのよ。
でも、同じ部位を同時に他のサロンで受けるのはNGだから、注意してね。 「鼻下3回プランを受けたけど、まだ全部毛がなくなっていないわ」という時でも、他の脱毛サロンのキャンペーンを利用して残りを脱毛した方が、金額的に安くなることがあるから、検討してみるといいわ。
脱毛の痛みや肌へのダメージには個人差があるので、痛みが我慢できない時には、途中で痛くない脱毛に切り替えるというのもアリだと思うわ。


ディオーネは痛みや肌ダメージのない脱毛方法だけど、金額が少々お高め。
最初に安い脱毛を試してみて、大丈夫であれば続ければいいし、やっぱりダメというのであれば、ディオーネに乗り換えるのがオススメよ。実際、ワタクシもディオーネに乗り換えたわ。
自分のきれいを追及するために必要なら、サロンを使い分けるっていう方法だってあること、覚えていてね。


Copyright (C) 2013-2014 顔脱毛サロンナビ All Rights Reserved.